生産体制

千葉工場

  • 千葉工場

国内最大規模の手術用縫合糸をはじめ、各種医療機器の製造拠点として

千葉工場は、最新鋭の設備を備えた、国内最大規模の手術用縫合糸製造工場です。手術用縫合糸「ネスコスーチャー」を中心とする各種医療機器の技術開発から製造までの一貫体制を整え、安全で使いやすく、機能的な製品づくりを推進しています。原料・資材の入荷段階から製造、包装、出荷に至るまでの全ての工程において、QMS省令に基づく厳格な品質管理体制を構築し、さらに最新鋭の検査設備も充実させ、受入・工程内・中間製品・最終製品の4段階で試験を実施。医薬品医療機器等法や公的規格よりも厳しい社内基準を設け、社内基準に合格した製品だけを市場に送り出しています。

  • 千葉工場

●医療機器QMS省令※3適合
●ISO13485※4,ISO9001※5認証取得
●CEマーキング※6認証取得

※3 医療機器QMS省令: 医療機器の製造管理及び品質管理の基準に関する省令
※4 ISO13485:医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格
※5 ISO9001:製品及びサービスにおける品質マネジメントシステムの国際規格
※6 CEマーキング:製品が欧州連合(EU)地域の安全
規格に適合していることを示すマーク

会社情報

  • 会社情報INDEX
  • トップメッセージ
  • プロフィール
  • 基本理念
  • ネットワーク
  • 生産体制
  • 信頼性保証体制
  • CSR活動
  • 財務情報
  • アルフレッサグループについて
  • alfresa アルフレッサホールディングス株式会社
  • alfresa group
  • alfresa アルフレッサファインケミカル
  • 受託製造事業
  • アルフレッサファーマのイベント・インフォメーション